「アフィリエイト日記」の記事一覧(2 / 103ページ)

9月のこと、死ね!早く死ねよ!!


9月の売上は8月よりも少し悪かった。予想通りだ。
10月も9月より悪いと思う。
6月の大量ペナ祭り以降、売上は減り続け、季節要因もあるが、この先当面は減り続ける可能性は高い。
まさにジリ貧…。

それにしても売上は全盛期の1/4ぐらいになった。
専業子持ちアフィリエイターとしては、これで生活できるのか瀬戸際。
ツイッターでは景気のいい話ばかりだが、一方でこんな落ち目なアフィリエイターもいるのだよ。

明るい話?

特にないけど、書くことないから嫁の話でも書こうか。

死ね、早く死ねよ!!

うちには2歳の娘がいるが、夜なかなか寝てくれないのが最近の悩み。
よくわからんが、嫁は娘が遅くまで起きているのがたまらなく嫌で、非常に不機嫌で攻撃的になる。

なので、10時前ぐらいになると、俺に向かって娘を早く寝かせろと命令する(本人にすればお願いしているつもりなのだろうが、言い方がキツくて有無を言わせない感じなので命令に聞こえる)。

いや、俺としても娘が早く寝てくれたほうが楽でいいんだけど、寝ないんだから仕方ないやん。寝かせられるならやり方教えてよ、と言ったら、泣かせればいいとの返答。

娘は大泣きしているときに抱っこして揺らせば、早く寝てくれるのは事実。
かといって、寝かしつけるためにわざと泣かすのは納得できない、それは虐待だと反論。

嫁はいつだって何だって反論されるとキレる。
この時は嫁がキレても娘のために一歩も引かなかった。
分かっていたが、もっと激しくキレた。

そして俺は見た、怒鳴る寸前に部屋の窓を占めたのを。

「おまえ、死ねよ!!だったら死ねよ!!!!早く死ねぇ!!!!!!!」

いや、絶叫のような大声だから、窓閉めても余裕で隣に聞こえているよ。
きっとお隣さんもビックリしてただろう。
「隣にも豊田議員みたいな怖い人がいるんだね」
なんて言い合ってたかもしれない。

異様な雰囲気を察知したのか、俺に抱っこされていた娘が泣き出したので、上に上がって寝かしつけた。
割と早く寝てくれた。

泣かせたほうが早く寝るのは事実。しかし、わざと泣かせるってどうよ?俺が言ってるのは綺麗事なのか?
その後、二日酔いになるぐらい酒を飲んで俺も寝た。

死ねとか言われなくても、このままだと俺は早く死ぬと思う。
尋常じゃないストレスと連日の大量飲酒は間違いなく俺の寿命を縮めているはずだ。

ああ、早く死んでやるから、そう興奮するなと言いたい。

俺を見たくないなら離婚すればいいと思うのだが、離婚はしたくないらしい。
この苦しみから逃れるにはやはり死ぬしかない…。

余計なことを言った、反省

俺は普段娘と寝てて、嫁は別室で一人で寝ているのだが、夜中になんか物音というか気配みたいなのを感じたので目が覚めた。

おいおい、娘が起きたらどうするんだよ、いちいち入ってくんなよ思って目を開けたら、

あれ、嫁じゃない?

泥棒さん?いや、なんか宙に浮いてるし、人間じゃないよね。

人形の白い影が宙に浮いていた。顔は見えなかった。
じー、と見てると、少し前に移動して、消えた…。

若い頃ならビビりまくってその後寝れなかっただろうか、もうそういうのは面倒くさいので、普通に小便してから寝た。

翌日、これを嫁に言おうか迷った。

嫁はこの手の話に弱い。
言えばきっとビビるだろう。
でも、実害はなかったわけだし、わざわざ報告するほどのことでもない。
どうしようか迷ったが、普段の鬱積もあるので、言ってしまったw。

割と機嫌の良さそうなときに話したのだが、表情は一変、想像以上にビビっていた。
ちょっと溜飲が下がった。
しかし、これで話は終わらなかった。

「私、恨まれているから、それがそっちの部屋に行ってしまった」という謎の展開に。

嫁の部屋には普段盛り塩がしてあるが、俺の部屋にはないので、それが原因だそうな。

ということで、急遽俺の部屋にも盛り塩が置かれた。

そして、わざわざお祓いに行くことになった。
近所の神社じゃなくて、遠くの有名な神社に一家3人でお祓いを受けに行った。
面倒くさいから一人で行ってくれと言ったが、いつもと違って切実な表情でキレたので無視できなかった。

それで半日無駄にした。
その後数日は嫁が一人で寝れなくなったので、狭い部屋で3人で寝ることになってしんどかった。
まったく余計なことを言ったと後悔した。

なお、その後、あの白い人影は現れていない。
(しかし、嫁は誰に恨まれているのだろうか??)



このページの先頭へ