「アフィリエイト収入の壁」の記事一覧

アフィリエイト収入に壁はあるのか?


アフィリエイトについてはよく「月1万円の壁を超えられる人は少ない」とか「月10万円超えられたら100万円は簡単」なんてことが言われている。
月に1万円とか10万円とかが壁となってそこを打ち破れず停滞するアフィリエイターが多い、という事を意味する。
オレの場合がどうなのか。これまでのアフィリエイト収入のグラフを作ってみた。なお、わかりやすくするため、はじめの1年間だけのグラフも作った。

ざっとグラフをみれば、前半は停滞、後半急上昇となっている。
そして、思うのはやはり月1万円は大きな壁となっている。これを超えるのに本当に苦労した。4月以降は専業で、かなり一生懸命作業していたが、それでも10ヶ月もかかっている。9ヶ月間月1万円以下なら普通の人なら見切りをつけて違う仕事を探すのではないか。
個人的には「アフィリエイト収入月1万円は壁」説を支持したい。

また、月10万円の前で少しもたついているように見えるが、オレ自身としては壁というほどではないと思っている。
その後、月15万円、35万円、でやや停滞しているが、その後は伸びている。オレ自身、35万円あたりで一段落かな、と思っていたがその後も伸び続けていることに少し驚いている。
つまり月1万円の壁を突破したらあとは順調にきている、と言っていい。

しかし、アフィリエイトスキルにおいて、月1万円時代と現在では、収入の差ほどの大きな違いはない。スキルが向上したからアフィリエイト収入が増えたというより、SEOがかなり時間差で効いてきたことが大きい。現在稼いでくれているサイトの内、稼ぎの半分以上が月1万円時代に作られたサイトで占めている。現在稼いでくれているサイトもはじめは全然儲からなかった。しかし、数ヶ月経ったらなぜか検索順位が上がって収益が上がるようになった。つまり1万円の壁は自分自身が問題ではなく検索エンジンの仕様による部分が大きいと思う。
これが、PPCアフィリやメルマガアフィリなら話は違ってくると思うが、SEOサイトアフィリだとはじめの数カ月間の壁は必然たと思う。

じゃあ、1万円、ないし、10万円を突破したら100万円までいく事は簡単か?と言われればまだわからない。この記事を書いている現在で約月60万円であるが、この先どうなるかわからない。逆に、今後稼いでくれているサイトがパンダやペンギンなどによって、圏外に飛ばされる可能性もある。
このまま100万を超えるか、あるいは一寸先は闇か。アフィリエイトとはそんな世界だ。いくら稼いでも楽観などとてもできない…。
<2015年2月追記>
2015年1月までのアフィリ収入のグラフを示す。
kasegigurafu
山あり谷ありだ。100万円の壁を破れなかったのは残念。
でもまたいつかチャンスはあると思っている。


このページの先頭へ