「どれだけサイトを作ればどれだけ儲かるのか?」の記事一覧

作ったサイト数と収益の関係の考察


どれだけサイトを作ればどれだけ儲かるのか?
入門者にありがちな疑問であるが、アフィリエイトを始めたころは俺も気になっていた。
サイトを100個作ったら大体月10万円儲かる、とかのわかりやすい目標があったならば、たとえ作業が苦しくても、それに向かってがんばろうという気持ちになるが、ネット上で検索してもはっきりした情報はなかった。
当然ながらそれは、その人の技量や作るサイトのボリュームにもよるので、一概に言えるわけない。その後俺もサイトを量産する中で、あまりそういう事を考えなくなっていった。

しかしまあ、それでも目安でいいから知りたいという人のために、俺がこれまで作ったサイト数と収益の関係を紹介したいと思う。

注:
・サテライトサイトの数は含めないとする。
・広告を張っているサイトに限定した数とする。
・サイト作成が長期に渡る場合は完成した月にカウントする

<これまで作成したサイト数の推移>
2010/10…0(サイト作成開始)
2010/11…1(初めてのサイト完成)
2010/12…2(初売上)

2011/1…0(本業が忙しく作業量は少なかった。大型サイトの記事を時々書いていた。)
2011/2…0
2011/3…0
2011/4…2(専業になる)
2011/5…2(サテライトは100個以上作った)
2011/6…0(5月のサイトをひたすら更新)
2011/7…5(7月から9月に作ったサイトが現在、主に稼いでくれている)
2011/8…9(昨年から作っていた大型サイト完成)
2011/9…8
2011/10…42(6ステップの方法で量産・売上1万円突破)
2011/11…107(キーワード無双の方法で量産)
2011/12…162(キーワード無双の方法で量産)

2012/1…8(ペラサイト量産をやめる)
2012/2…4
2012/3…8(売上15万円突破)
2012/4…4
2012/5…12(医療関係に注力していたが殆どハズレ)
2012/6…1(売上が35万円を突破し、法人化する)
2012/7…1(このあたりから作業するよりネタを考える時間のほうが多くなる)
2012/8…2(売上50万円突破)
2012/9…2
2012/10…2
2012/11…1
2012/12…0(インド旅行に行ってた)

2013/1…2
2013/2…2(深刻なネタ切れで限界を感じ始めている…)

●トータル…400サイト
大型サイト(記事数50以上)の数…8
中型サイト(記事数10以上50未満)の数…46
小型サイト(記事数10未満)の数…346
(サテライトサイトは、はっきり数えてないけど無料ブログで200~300ぐらいは作った)

現在の売上…60万円~70万円
売上の内、大型サイトが約5割、中型サイトが約4割、小型サイトが約1割を占めている。
小型サイト(ペラサイト)は一度も上位表示されないか圏外に飛ばされまくっており、サイト作成にかけた時間と収益を勘案すれば、割に合わなかったかもしれない(ペラサイト量産で月100万円以上稼ぐ人もいるようなので、その方法自体は否定しない)。

非常に大雑把にまとめると、中型サイト以上のサイトを50個もつくれば月50万円程度稼げる、という程度の感触はある。
この中には月10万円以上稼ぐサイトもあれば、0円のサイトもある。
一つサイトを作れば1万円稼げると考えるのではなく、それなりに記事数のあるサイトを50個も作れば、いくつかはヒット作が生まれて合計50万円程度になる、という感じで捉えてほしい。

最後に、400サイトのうち、かけた労力に見合った収益を上げていると自分で思っているサイトは大体30サイト程度だ。それからすると、このサイトのタイトルで「9割は失敗だった」とあるが、実際は9割以上失敗だった、ということになる。
やっぱりアフィリエイトは難しいね。
<2015年2月追記>
現在は売上の内、大型サイト・中型サイト・小型サイトがそれぞれ1/3ぐらいだ。以前と比べたら小型サイト(ペラサイト)の売上が多くなっている。
当時作っていたペラサイトはキーワード無双のやり方で作った無料ブログであるが、あの時作ったサイトは現在は壊滅状態である。
現在の稼いでいるペラサイトは、シリウスで作ったサイトがすべてである。

「非常に大雑把にまとめると、中型サイト以上のサイトを50個もつくれば月50万円程度稼げる、という程度の感触はある。」
という結論はどうかな。
大きく外してないと思うけど、中型サイズ以上のサイトを50個以上作るのはほんとうに大変だ。
最近はペラで簡単なサイトを作るか、大型サイトの記事追加しかしてない。新しく中型以上のサイトを作る元気がない。


このページの先頭へ