「中古ドメインサルベージ極」を購入した


kiwami
中古ドメインはオワコン、とも言われているが、そんなことは俺がアフィリエイトを始めた頃から言われていた。個人的には今も効果はあると思っている。
そんな中古ドメインを発掘するツールはこれまでいくつかあったが、今回はじめて購入してみた。その名も「中古ドメインサルベージ極」。14,800円なり。
3時間で70個以上の良質な中古ドメインが見つかるのだとか。
購入して早速使ってみた。

使い方は非常に簡単。キーワードを指定すると、それに関連した中古ドメインのURLが自動でリスト化される。そして確かにこのツールを使えば中古ドメインは見つかるが、良質に見えるドメインはあまりない印象。それとキーワードを変えても発掘されるドメインは似たようなものが出てくるのは不思議だ。
あと、アダや出会いのドメインも多い。それは普通のアフィサイトには使いたくない。

中古ドメインは質の良い、ページランクで言えば4以上のドメインはオークションにかかるので一般に放出されることは少ない。
ほどほどに良い中古ドメイン、ページランクで言えば1とか2ぐらいのドメインはオークションにはかからないけど、放出されたらその瞬間、世界中の同業者?が奪い合うことになる。これはタイミングよくexpired domeinなどをチェックすると取得できる(ただし面倒臭い)。

なので、だれからも取得されずに残った中古ドメインは大したことないか、あるいは裁判を起こされそうな(会社名やブランド名など)なんだと思うのだが、どうだろうか?
もちろん、見逃された良質ドメインもあるだろうから、このようなツールも需要があるのかもしれない。

それで、話は戻るが、「中古ドメインサルベージ極」はマメに使えばいつか良質ドメインを発掘できるかもしれないが、いつも見つかるわけじゃないと思う。それはこのツールの出来栄えとは関係なく、落ちてる中古ドメインの殆どが大したことがないからだと思う。

それを言ったら、同様のツールで評判の高いラビエルなんかはどうなんだろうか。価格は「極」より倍以上だけあって、常に良質中古ドメインがザクザクと発掘できるのだろうか。気になる。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ