2013年のアフィリ収入と経費


amiba2013年の入金ベースのアフィリ収入は6,165,240円だった。
1月の入金は70万円を超えていたのに、その後は右肩下がりで12月の入金は30万円ちょっとだった。
でも平均では月50万円ぐらいだったので、悪くはなかった、としておく。

それにしても、月50万円アフィリエイターって業界的にはどのぐらいのポジションなのだろうか。
北斗の拳で言えば、ジャギやアミバぐらいはいってるのだろうか。

与太話はともかく、アフィリに関する支出は554,902円だった。
支出は思ったより多くて意外だった。
ここには、ドメイン代、サーバ代、情報商材代などが含まれるが、海外出張代、同業者との飲み会費は含まれていない。リスティングはやってない。
本当にアフィリに使った費用なのだが、これがひと月平均だと4万6千円になる(結構余計なことをした)。
アフィリを初めた最初の頃は月平均だと1万円以下だったのに、いつの間にか膨らんでしまっている。
それでも、収益に対して必要経費が9%というのは、他業種に比べれば、まだいいほうだと思う。

しかし、俺は専業法人アフィリエイターなので、アフィリ経費以外にも社会保険費や税金、税理士費用もかかる。
2013年の社会保険費の支払い:約80万円(←これは本当に勘弁して欲しい)
税金・税理士費用:約17万円

合わせて約97万円ぐらいだ。アフィリ支出と合わせると、最低でも年間150万円ぐらいは稼がないと損をしてしまう。ひと月だと13万円ぐらい稼がないといけない。
正直、アフィリで月13万円を稼ぎ続けなくてはいけないのは精神的にプレッシャーを感じる。そりゃ、現在は月50万円と、そのレベルをクリアしているけど、俺は月収10万円を超えるのにかなり苦労したから、それがラクではないと心底思う。

アフィリは必要経費が少ないから、儲からなくてもダメージは少ない、と思っていたが、このレベルだとダメージがでかい。もはやローリスクの商売とは思えん。

さらには、生活費だってかかる。
そうするとアフィリでは絶対に月30万円は稼がないと自分の貯金を取り崩すハメになる。
2013年は10月に確定ベースで月30万円を下回ったが、精神的にキツかった。

しかし、今年は専業から兼業アフィリエイターになる予定だから、ちょっとは気持ちもラクになると思う。
最低限の生活費は他で稼いで、アフィリは儲かったらラッキー、ぐらいの姿勢でいたい。


あわせて読みたい関連記事

4 Responses to “2013年のアフィリ収入と経費”

  1. 通りすがり より:

    確定申告シーズンということもありその作業を終えてこの記事を書かれているんだろうなと思いながら読ませていただいています。

    仮に法人化してなければ社会保険関係でどれくらい金額の違いがでてくるんでしょうか??

    9割さんが法人化するに至った経緯は過去の記事にて書かれておられますが仮に個人事業主のままだったらもっと収支的にも精神的にも楽だったということなんでしょうか??

    私は9割さんほどまじめな人間ではないので個人事業主のメリットがあるならその状態を維持しつつづけるだろうなと思いながら今回の記事を読ませていただきましたw

    いつも興味深い記事で大変役立たせていただいています。
    今後の更新も楽しみにお待ちしています。

    • admin より:

      通りすがりさん

      法人化していなければ、年金は国民基礎年金なので厚生年金より保険料は安いですし、そもそも私なら加入しません。それなら月4,5万円は節約できます。健康保険は国民健康保険も協会けんぽの健康保険もそれほど違いはないと言われています。
      あと、会社を正式に解散するには50万円ほど費用がかかるそうなので、嫌になっても放り出すわけにはいきません(休止という手もありますが)。

  2. しゃね より:

    こんにちは、私も昔一人会社にして有限会社を作ったくちです。
    一人会社の信用などたいしてないはないのですが、それでも個人事業よりはあるように感じましたよ。
    ちなみに、会社の信用で特に家を借りる場合などは厳しいところでは、登記簿以外、貸借対照表をもってくるよう言われたこともあります。
    儲かっているうちは、なんの審査でもとうりやすいみたいですね。
    私は、会社をやめるとき、たしか1万もかけないで辞めたとおもいますよ、
    20年も前の話なので今どうかわかりませんが、借金があればなかなか破産てつずきしないと無理ですが、借金前であれば、私はまず、税務署にいって、
    会社の出資金は自分一人でもう金がないし、借金をするまえに、会社を清算したいけども、もう税理士に頼むお金もないから、そっちでなんとかしてくれと、登記簿や、通帳全部もっていってお願いしたら、全部税務署の人が
    やってくれました。会社のお金は0にしないといけないみたいです。それをもって、法務局いって解散できました。
    まあ、お金があるうちに辞めるなら、税理士などに頼むもんでしょうが、会社を辞めるときわ大概お金も苦しくなるものです。あくまで大昔の話ですが、参考になれば幸いです。

    • admin より:

      しゃねさん

      なるほど。そういうやり方もあるんですね。参考になりました。私も会社を解散させる時は借金せずにそれでやってみます。と言っても、なるべくそうならないようにアフィリを継続させたいですが。

コメントを残す

このページの先頭へ