まさかのページランク更新(2013年12月6日)


アフィリエイターが大好きなページランクだが、今年の2月以来ずっと更新されてなかった。それまでは大体3ヶ月ごとに更新があったので、もうページランクは終わったのではないかと言われていたが、本日更新があった。
俺のサイトだが、オールドドメインのサイトは全部下がっている。
オークションで落とした虎の子PR6のサイトもPR3になってる。
他のも無印になってたりと散々だ。だからオールドドメインは使いづらい。
現在Twitterでも話題になっててほとんどのアフィリエイターは下がっているみたいだ。皆下がってるなら相対的には自分も変わってないとも言えなくもない。
ただし、俺なんかまだマシかもしれない。

精錬雨読さんの「ページランク10(PageRank10)および9のサイト一覧(2013年09月06日確認済み)
にリストアップされている、PR9のアフィリエイトサイトも軒並み5とか4に落ちてるし、ひどいのは無印になってる。

しかしまあ、本日突然ページランクの更新があったと言っても、それで突然の順位変動に繋がってないし、PRは結局は気分の問題だろう。
俺としてもPR3に落ちたサイトを再びPR6にするために悩んだりしない。

しかし、オールドドメイン屋さんは今頃慌てふためいているだろうな。大体オールドドメインの価格はPRで比例するし明日からの営業はどうするのだろうか(余計なお世話)。


あわせて読みたい関連記事

8 Responses to “まさかのページランク更新(2013年12月6日)”

  1. 速水 より:

    いつも拝読させていただいています。
    大変、勉強になります。

    自分はまだ駆け出しのサイトアフィリエーターで、この1年さまざまな20万、25万の高額塾の勧誘メルマガ・動画を見ましたが、そのほとんどが詐欺まがい(詐欺ですな、実際)で、簡単、誰でもできると言葉巧みに誘い、実際入ってみると、被リンク用に300だの500だのサテライト無料ブログ
    を作れとか、まさにキ印の世界です。
    よほどの暇人か引きこもりか変人、あるいは世捨て人でもないかぎりそんな作業ができるよ、という感じです。
    月100万とか言っている連中はおそらく見た目も面妖で救いがたいキチガイか詐欺師のどちらかだと思います。

    それで、9割さんの話は大変真実味があって好感が持てます。たぶんそういうことなんだろうなと思います。

    アフィリの世界は物書き(小説家)の世界とよく似ています。物書きで、1年、2年、10年といくら書いても目がでない人は星の数ほどいます。アフィリはそれでもまだ1、2年で20万、30万になるのですからいいほうです。というか恵まれすぎです。物書きで、10年、物を書いていていてもさっぱりな人もいますからね。アフィリ報酬というのはサイト上での執筆の印税のようなものですな。

    ハミングバードでこれまでのようなアフィリのやり方が困難になったとのことですが、グーグルを本屋に例えると、これまでは、膨大なサテライト被リンクでチラシのようなものも厚みのある本のような恰好に底上げして、本屋も騙されて店頭の平台(上位表示)に並べていたようなものです。

    さすがにグーグルもこんなバカなことはいつまでもやってられないので、読者のために真に価値のあるもの(コンテンツ)だけを上位表示させるに至ったわけで、これは当然といえば当然の流れです。

    現実の世界で、本屋の店頭の平台に乗るのは超有名人でないかぎりとても難しいですが、それに比べればグーグルなど・・まだまだです。もっと熾烈に絞り込んでもいいくらいです。おそらくグーグルもこれからさらにコンテンツ重視で選別を厳しくするかと思いますが、サイトアフィリーエーターを目指すからには、そんなことは承知でやらなけばいけないと思います。
    アフィリは簡単、儲かると言葉巧みに高額塾に誘うネット業界の詐欺師どもの甘言に惑わされず、まず沢山の人たちに9割さんの体験談を読んでもらいたいものだと思います。腹の出来た奴じゃないと、高額塾で大やけどしますかね。
    自分はこの1年で連中の勧誘のやり口がだんだん分かりましたから、今では無料動画だけみて、利用できるところだけ利用するだけにしています。

    物書きも一人の孤独な作業です。誰も助けてくれません。サイトアフィリーエーターも同じです。孤独に強いというか、孤独をも楽しめる人間でないとだめですな。

    • admin より:

      速水さん

      長文のコメントありがとうございます。
      私はアフィリ歴3年ですが、今でも本当にアフィリは難しいなあと思います。
      技術面もそうですが、メンタル面でもずっと一人なので、滅入ることも多いです。
      でもまあ、これからもアフィリは続けて、私もいつか月100万を超えたいものです。

      >月100万とか言っている連中はおそらく見た目も面妖で救いがたいキチガイか詐欺師のどちらかだと思います。
      →うーん、100万超えのアフィリエイターにも会ったことはありますが、皆さん謙虚で、いい意味で普通の人でしたよ…

      >物書きも一人の孤独な作業です。誰も助けてくれません。サイトアフィリーエーターも同じです。孤独に強いというか、孤独をも楽しめる人間でないとだめですな。
      →仰るとおりです。最近は特にしんどいです…。

      まあ、当ブログもこれからもボチボチ更新していくのでよろしくお願いします。

      • 速水 より:

        9割さん、あなたはわからないかも知れないけれど、あなたのブログを見て元気づけられている人がいっぱいいるんだから、てっぺん目指してガンガンやってくださいよ。しんどいとか言ってないで。酒なんかくらってないで(たまにはいいか)。すくなくともあなたの言葉には他のイカサマ連中と違って「真実」がある。あなたのその飾り気のない言葉からみんなそれを嗅ぎ取っていますよ。そういう人こそ100万だろうが、200万だろうが、やんなきゃだめでしょう。これからは、9割が成功だったにしましょうよ。

        • admin より:

          速水さん

          力強い励ましありがとうございます。
          まあ、今後はもう少し前向きな発言を心がけたいと思います。

  2. しゃね より:

    アフィリ関係で今まで一番内容の濃い本にしてもいい内容のサイトだと思いました。ありがとうございます。私の場合は検索エンジンがどのように検索を作るか理解するために、検索エンジンをみずから作ることからはじめました。(しょぼいですが)
    そこからわかった最近のことをお礼がてらお教えします。
    昔のgoogleまたはyahooは技術的なことが弱かったわけです。自分がクロールしてきた検索内容を検索結果という形でgoogleに流す、これだけで世界中のページ何万というページがgoogleに登録されていました。大昔の話ですが、検索エンジンで検索した結果がまた別の検索結果だったということは多かったと思います。そのころは何もしなくても重要な検索ワードはリファラーや自分のサイトの検索キーで自動発行してくれました。検索ワードの分だけ、ページは量産できたわけです恐ろしい数のページです。
    そんな時代に私も何十万も稼いでいましたが今は半年に5万程度です。
    (そんな時代にうまく乗ったのが楽天です。楽天こそSEOであそこまででかくなった会社だと私は思います。)
    機械的サイトの作成をgoogleが徹底的に排除してきたためです。
    そこでもう夢は終わったんだなと思いました。
    考えてみたら私が始めたころは1998年ころでサイバーエージェントが一番稼げました、あそこはもともとアフィリの会社だったのが、アクセスがブログで稼げるようになったのでたくさんのアフィリエイタを捨てた会社です。
    ワンクリック100円なんて時代もあって夢の時代でした。
    今は同様のサイトを作っても数時間ほど瞬間的にアクセスが跳ね上がりその日のうちに圏外にとびます。(エイジングフィルタ後スパムフィルタ)
    今はリファラから検索ワードをとることもできなくなりましたし、致命的だったのはやはりパンダです。urlをいれても表示されなくなりました。
    生き残ったのは途中で壊れて停まったサイトだけです。
    ただ技術てきに何もかも通用しなくなったかといわれればそうじゃありませんが基本的にパーセント文字列といわれるワードプレスなどが発行する日本語でurlをつくると勝手に発行するものはやめたほうがよい感じです。
    本来アルファベットのurlを、日本語で表記するにはパーセント文字列になります。もし私がgoogleの設計者で機械的サイトを除去するならこのパーセント文字列になっているリンクの価値を下げます。リンクを数字などにした場合関連ずけるためにdbへのアクセスが必要でおのずと機械的限界がきますがパーセント文字列はそれ自体が言葉なので変換だけで内容になってしまい負荷もかかりません。
    だからウィキペデアなどにも使われているわけですが、内容の薄いサイトでの機械的判別はきっと楽なはずです。
    このサイトのようにたくさんの人が見にくるサイトは関係ないと思いますが

    またgoogleはアフィリエイトのID自体もソースから読んでアフィリエータ自体がどれほどのサイトを所有しているかすらきっと認識しています。
    同じIDに過去にgoogleがだめとされる私のような内容のないサイトが登録されていたら最初から評価が下げるでしょう。

    そして今後のアフィリの活躍の場ですがやはり、スマホのアプリだと思います。私もこれからはじめようと思っているのですが、世の中はパソコンよりもスマホです。

    でもアフィリとアプリの愛称はどうなるの?
    ということですが、アプリは簡単とまではいきませんが、少なくてもアフィリはできます。
    アプリとして表示するだけで中身はhtmlでよい感じです。
    要するにそのサイトしか表示しない専用のアプリ(ブラウザ)をつくり、それがもしヒットすれば今度は、検索エンジンに悩まされることすらなくなります。

    一見むずかしそうに見えますが、専用ブラウザなど短いコードでできてしまいますよ。少なくても何年もの根性があればいっぱいソースも落ちてますし
    まあ、ヒットするアプリ(中身はhpですが)を作るほうが難しいですが、
    ライバルはまだ少ないです。

    ちなみにgoogleの検索反映が遅いのは技術的限界です。
    どんな早いdbを使っても世界中のhpから毎回dbで検索することはできません、われわれが見てる検索結果はすべてキャッシュです。
    一度誰かが検索したキーワードだと、キャッシュが更新されない限り反映しませんし、それは年々遅くなっています。私など到底及ばない本格的機械的なbotが日夜すごい数のサイトを機械的に作っているからです。
    (排除に苦労しました)
    その結果更新はとても遅くなっています。
    はやく表示させるには、もはやマイナーではなく、そんなキーワードでは検索するひとはいないというキーワード(造語)をいれて作って、検索してみてください。

    • admin より:

      しゃねさん

      興味深いコメントありがとうございます。
      自分で検索エンジン作るなんて凄いですね。
      >そして今後のアフィリの活躍の場ですがやはり、スマホのアプリだと思います。
      →なるほど。ただ、これに関しては私は傍観です。未だにガラケー使ってますし…。

      グーグルもまだまだ欠点は多いですが、それより、アルゴリズムがブラックボックスなのが不満ですね。もうちょっとオープンにしてくれればやりやすいのですが。

  3. tama より:

    いつも為になる記事をありがとうございます。

    何だか、不思議な展開になっていますが、こういったコメントを読んで誤解される初心者アフィリエイターがいるといけないので、初めてコメントします。

    まず、リンクは今でも効果的です。
    質の高いリンクを送れば、間違いなく順位は上がります。
    googleが自演リンクを取り締まるのは、それによって検索順位が上がるからです。
    googleに読者のためになる記事を判別する能力が本当にあるなら、リンクを評価項目から外せば良いのですが、実現は難しいでしょうね。

    そして自演リンクなしで、サイトアフィリで稼ぐのは、物凄く難しいです。
    それこそ、サテライトサイトを山のように作る方が、はるかに簡単です。
    自演なしでアクセスを集めるには、同一テーマでボリュームのあるサイトを作る必要がありますが、ページ数が増えれば増えるほど、重複コンテンツ・ペナルティのリスクも上がります。

    更に、ロングテールで幅広いキーワードから流入したアクセスをコンバージョンに結び付けるには、商品購入に誘導するライティングスキルも必要ですが、それって読者のためになっているのかも疑問ですね。

    現状、稼げるキーワードで上位に表示されているサイトを調べると、それこそ自演リンクが山のように付いています。

    こんな事は、9割さんは言われるまでもなくご存知だと思います。
    ペラサイトは、自演リンクなしでは稼げませんから。

    綺麗毎だけ言って稼げるなら良いのですが、現実はそんなに甘くないです。
    一部の本当に才能のある人は別かもしれませんが、要するにアフィリってそういうものものだと思っています。

    9割さんは言いにくいと思って、結構はっきり言ってしまったので、もし問題があるようなら、このコメントは削除して下さい。

    それでは、これからも頑張って下さいね^^

    • admin より:

      tamaさん

      初コメありがとうございます。
      私もアフィリは自演リンクありき、だと思います。普通のアフィリサイトにナチュラルリンクはつきませんから。
      しかし、グーグルが賢くなって、自演リンクもやり方が難しくなってきたので、多くのアフィリエイターは悩んでいると思います。
      いずれは、自演リンクも凡人アフィリエイターには手に負えないの難度になるかもしれません。
      そうすれば、今のままでは私は破滅でしょうね。
      でもまあ、あと数年はアフィリで稼ぎたいなあと思うので、最新SEOに食らいついていきたいですね。

コメントを残す

このページの先頭へ