2013年8月のアフィリエイト収入


8月のアフィリエイト収入は、414,813円だった。先月より3万円ほど減少した。

<この4ヶ月のアフィリ収入>
5月:518,906円
6月:389,361円
7月:449,077円
8月:414,813円

8月は初旬からサイトを量産していた。3週間で25サイト作った。しかし、これらのサイトからはまだ成果は発生していない。というか、アクセスすらない。圏外のサイトも多い。
2年前にサイトを量産した時には比較的短時間で上位表示されたのだが、状況は違っている。
やはり、日本語ドメインの効果が落ちているのか。ライバルチェックをして競合の弱いキーワードで参入しているが、それでも厳しい。少しはSEOをかけなくてはいけないのだろう。

とはいえ、経験上最終的には1割ぐらいは当たると思う。9割失敗上等。とにかくこれからもサイトを作りまくろうと思う。

サイトを作る際に、当たり前だが参入キーワードでかなり頭を使っている。商品選定、ライティング、ウエブデザイン、SEOなど、アフィリエイトに必要な要素はいくつかあるけど、やっぱりいちばん重要なのはキーワード選定だと思う(殆どの人はキーワード選定か商品選定だと言うね)。

相撲で言ったら立会いだな。はじめの一瞬の立会いがうまく行ったら半分は勝負に勝ったようなものだという。逆に言うと、立会いに失敗したらどんなに技量があってもそのまま押し出されて負ける。大関の稀勢の里でもそう。白鵬は別だけど。

キーワードが決まれば、サイト自体は3時間ぐらいで完成するのだけど、キーワードを決めるのにいつも苦戦する。サイトを作る時間よりも長い場合もある。
ライバルが気づいていない、お宝キーワードを求めている。ライバル無視で参入するならキーワード決めも楽なのだが、できれば自分としては人の裏をかくことを追求したい。

とにかく、毎日悩んでいる。
これまで、アドセンス中心でやって来たから、そこまでキーワード選定に気を使わなくて良かった。だから、おそらく俺はキーワード選定のスキルが低い。
基本はわかってるつもりだが、プラスアルファがほしい。キーワードツールで機械的に選ぶのではなくて、おそらく稼いでいる人は見えない部分が見えているのだろう。

悩みどころだが、この試練が自分を成長させてくれるに違いない。
今更ながら、アフィリエイターとしての土台作りをやっているのだ。
時間はかかるかもしれないが、一流を目指すなら避けては通れまい。

例えるなら、俺は十両の13枚目力士ぐらいだろう。幕内力士まであと少しだったが、調子を落としてジリジリと番付下げて、幕下転落の危機にいる。
「ここで発奮せんと後が無いでごわす。」
いまさら慌ててシコやテッポウに励む姿は滑稽かもしれないが、3年先の稽古をしろという相撲の格言もあるし、これでいいのだ。

それにしても、15日から始まる大相撲秋場所が楽しみで仕方ない。
十両の相撲も結構面白いんだよね。つい3時からNHKを見てしまうよ。


あわせて読みたい関連記事

4 Responses to “2013年8月のアフィリエイト収入”

  1. taka より:

    僕はまだまだ幕下ですが、
    9割さんのブログが最近ではちょっとした励みになっています。

    頑張って下さい。

    僕も頑張ります!

  2. 川口 より:

    サイト作成が3時間ってすごい爆速ですね(笑)
    このペースで作って1割当たれば収益すごそう・・

    • admin より:

      川口さん

      まあ、ペラサイトですからね。
      キーワードがホイホイ見つかれば一日3サイトぐらいは作れるのですが、そこでつまづいているので、全体としてはそんなに速いペースではないと思います。
      でもまあ1割は当たって欲しいですね。当たらなかったらブログタイトルも変更です。

コメントを残す

このページの先頭へ