同業者の人と会って刺激を受ける


昨日、このブログを読んだ同業者の人から連絡をもらって、今日会うことになった。
今日は平日だが、互いにアフィリエイターなので、そんなの関係ない自由なところがいい。すぐに会えることも素晴らしい。
なお、同業者に会うのは2人目だ。

相手の方はアフィリエイター歴1年半で歳もオレより若いのだが、オレの知らないことを色々知っていて刺激を受けた。

アフィリエイターと言っても、タイプはあるが、彼もまたオレとはタイプが違った。
彼はアフィリエイターの中でもブロガーに近いタイプで、しかも社会派だった。
俺と違って、「金を追いかけてる感」がしなかった。

あと、セミナー行ったり人と会うのに、積極的なところは偉いと思った。神戸からわざわざ東京まで行くこともあるそうな。
やっぱり、アフィリエイターも家にずっとこもっていたら駄目だな。
普通にアフィリエイトの仕事してたら、まったく人と会う機会がなく、気づけば引きこもり状態に陥っている。思考もワンパターンになってくる。
他人の意見に触れることも、自分の歩みを進めるためには必要なことだと思うし、そこに時間や労力を惜しんでは、先は短い気がする。

最後は生活保護や年金問題など、アフィリエイトとはまったく関係ない話になった。
アフィリエイターのように自分の腕一本で生活している人は、自己責任とか自業自得という言葉が好きだと思う。
俺もアフィリエイトでポシャったら、生活保護ではなく潔くホームレスになろうと思う。

話がずれた。まあとにかく、彼とは再会を約束してわかれた。
久々に人に対して長話したので、喉が痛くなった。これがいつも困る。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ