良いオールドドメインを取るのは難しい


この1週間ほど、オールドドメインを入手するのに苦労している。
オールドドメインを入手する方法は大まかには3つある。

1.落ちてるのを拾う(取得費:新規ドメインと同じ)
2.業者から購入する(取得費数千円~)
3.入札に参加する(取得費数千円~)

とりあえず、少々手間がかかってもいいので安く手に入れたいから、落ちているオールドドメインをチェックして、良さそうなのを取ってみようと思った。
知っている人も多いと思うが、「Expired Domains.net」というサイトで期限切れドメインのリストが掲載されているので、そこから良さそうなのを「OPEN SITE EXPLORER」などで一つ一つチェックしている。

でもやっぱりというか、良いドメインは自分より先に誰かが取得してしまっているし、なかなかこれは、というドメインは取得できない。
世界中のSEO業者やアフィリエイターが見ているサイトだから競争が激しいのだろう、仕方がない。

でも、探せばページランク3のサイトからリンクを受けているサイトぐらいなら残っている(ページランク1相当)。
それほど効果は高いとは思わないが、新規ドメインよりまし、という程度のドメインならここからいくらでも取れるだろう。

聞く所によると、ページランク3相当までのドメインは探せば落ちているらしいが、自分で確認した範囲ではページランク2相当でもキツイ。やはり良いドメインはプレミア価格を支払わないと取れないようだ(ここでは詳しく書けないが、別の方法で落ちてるドメインを2つ発見して取ったが、効果は不明)。

それで、金を払うにせよオールドドメイン業者から買うのは高くつくので、自分で入札に参加(バックオーダー)してみることにした。
オールドドメイン業者も、どこから無料で拾ってくるか、あるいはバックオーダーして入手して、それを顧客に転売することで利益を上げているので、当然自分でバックオーダーして入手したほうが安上がりだ。

一応説明しておくと、全世界で毎日10万ドメイン程度が期限切れになるのだが、その中でも高いSEO効果を持つものなど価値のあるドメインは期限が切れるちょっと前に入札にかけられる。大体それが毎日100ドメインぐらい。それで一番高い値段をつけた人がそのドメインを競り落とすことができる(それ以外のドメインは普通に新規ドメイン同様に取れる)。
聞いた話によれはページランク5相当だと3万円ぐらいかかるらしい。それでも結構高い。
でもこれも経験だからこれからやってみる。今はドメインを探している最中だ。
(ドメインのSEO効果をページランクだけで語るのは浅はかだと思うかもしれないが、わかりやすいからそう書いているだけで、他の要素も一応見てるのでツッコミは無しで。)

自分ではこれは実験のつもりだ。つまり、時間も金も使ったけど失敗した、という結果は織り込んである。
ただ、なんだかんだでオールドドメインの威力は健在なので、期待する面ももちろんある。

結局は、アフィリエイト全般に言えることだけど、自分で実践してみないと何も分からない。効果があるかどうか(儲かるかどうか)はリスクを犯して自分でやってみるしかないのだ。失敗しても何かしらの知識や教訓は得られるしね。それが後々になって意外な所で役に立つことだって多い。

完全にホワイトなアフィリエイターならオールドドメインの知識なんて必要ないと思うかもしれないが、調べてみるとなかなかこれが奥深い。稼ぎに直結しないかもしれないが、アフィリエイターとしての教養として知っておいたほうが良い気がする。

あー、それにしても最近文章長いな。やっぱり悩んでんのかな。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ