失敗したサイトのリサイクル法


これまで作ったサイトは9割失敗というだけあって、俺は大量の失敗作を抱えている。
適当に作って失敗したようなサイトもあるが、それなりに一生懸命作ったサイトも多い。
結局はグーグル神様が決めることなので、いくら頑張ってつくっても一度も上位表示されなかったり、圏外に飛ばされたサイトがいくつも出てくる。
実のところ、それは非常に悔しいし、諦めきれない。頑張って作ったサイトはわが子同然、何とかして世に再評価してもらいたいと思っていた。

それは1年ぐらい前からずっと考えていたんだけどね…。

…そして最近になってようやく解決法を思いついた!

と言っても、画期的な話ではなくて、失敗サイトにオールドドメインを使ってみることにした。それに合わせて、サイトの内容もニューリアルすることにした。
また、再びスベったとしても、それはオールドドメイン仕様のサテライトサイトとして使えるので一石二鳥の作戦である。失敗サイトのリサイクル法としてはナイスアイデアだと思う。といっても誰でも考えそうなことなので、やってる人も多いと思うが。

さて、第一弾としてリサイクルしたのは、2年半前、俺がアフィリエイトサイトとして2番めに作った懐かしのサイトである。まだ独自ドメインを取るのが怖い頃に作った、シーサーブログで作ったサイトである。あの時はまだ作業に慣れず、あれこれ苦労して作った記憶があるのだが、1円も儲かってない、アクセスすら殆ど無い、完璧な失敗作である。
とはいえ、思い入れはあるので何とか復活させたかった。

しかし、久々にこのサイトを見たのだが、今見るとすんごいショボかった(苦笑)。文章が下手というより、読み手のことが全然意識出来てないから、多分自分以外読んでも理解できない内容になっている。そして、一つの記事に2,3行しか書いてないし、これにアドセンス広告とか貼っつけてるんだからナメているとしか言い様がない。よくもまあグーグルから警告が来なかったものだ。(このサイトをお見せしたいところだがもう消してしまった。)

昔の俺ってこんなダメだったんだと思うと同時に、強烈にダメさ加減を感じた今の俺はかなり成長している。もしあのまま成長しなかったら俺は今でも月収100円以下だっただろう。

ということで、昔の自分にツッコミを入れながらリライトしていると、ボリュームは5倍以上になったし、内容もほとんど別物になってしまった。シリウスで小奇麗に生まれ変わったサイトを「どうよ?サイトってこんな風に作るんだよ」と昔の自分に自慢したい気がした。

それで肝心のオールドドメインであるが、今回は某オールドドメイン業者から購入することにした。ページランク4のサイトから被リンクを受けているというドメインで、7,350円だった。どんなドメインかは購入するまでわからない。
だから多分当たり外れはあるんだろうが、俺の引き当てたドメインはちょっとなあ…、と思ってしまった。確かにページランク4のサイトから被リンクを受けているのは確認したので文句は言えないのだが、その発リンクページってリンクが大量に貼ってあるし、リンクジュースがかなり分散してしまっているのではないか。また、それ以外のリンクも貧弱だし、あまりSEO効果は期待できないかもしれない。しばらくしないと結果は分からないが、次回からはオールドドメインを自力で取ることにした。

今後は20個ほど自力でオールドドメインを取って、失敗サイトをリサイクルしていく。そのうちの何個かは収益が上がることを期待するし、また、20個ものオールドドメインサイトをサテライトサイトとして利用できるとなると、そのSEOパワーでこれまで順位と収益が下がっていたメインサイトを再び押し上げることができるかもしれない。

この3ヶ月ほど低迷していて悩んでいたが、一筋の光が見えたような気がした…、のだが、そんなに甘くはなかった。価値のあるオールドドメインを自力で取るのはかなり厄介なことがわかった。この3日ほど、ツールを買ったり、同業者から意見を聞いたりもしながら、ずっとオールドドメインについて研究しているが、なかなか道は険しい。なんでオールドドメインにあんな値段が付くのか分かった気がする。

オールドドメインについて書きだすと長くなるので、今回はこれまで。次に続く。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ