グーグル先生の怒りは解けなかった。じゃあサヨナラ。


前回、オレのとあるサイトでアドセンス広告が停止されたという記事を書いたが、進展があったので報告する。
アドセンスポリシー違反の知らせを受け取ってすぐに修正をしてグーグルに報告をしたが、10日後の今日、その結果のお知らせが来た。
指摘のあった記事は削除したので、まあ大丈夫だろうと思っていたが、結局、許してもらえなかった…。

「いただいた情報を考慮しながら慎重に確認しましたが、お客様のサイトで引き続き違反行為が行なわれているため、現在のところ、お客様のサイトへの広告配信を再度有効にすることはできません。」

だそうだ。
なんで?と思ったが、おそらく他の記事も気に入らなかったのだろう。今回は具体的な指摘はなかったので、どの記事がどう違反していたのかわからない。こちらとしても、どう修正していいのかわからない。

違反箇所を推測して修正しても、返事が来るのは10日後、推測が間違ってれば再度修正、それを繰り返すのはゴメンだ。
アドセンスの規約が厳しいのはわかっているので、こちらも怒ってはないが、今回はこれ以上お付き合いできない。
まあ、ちょっとあのサイトとアドセンスは相性が悪かったということだろう。
ということで、サイトからはアドセンス広告を剥がすことにした。

代わりに忍者アドマックスという広告を貼り付けてみた。知っている人も多いと思うが、忍者アドマックスはアドセンスのようなクリック報酬タイプの広告である。アドセンスより断然儲からないそうだが、勉強のためにちょっと挑戦してみる。

それにしても、忍者アドマックスであるが、アドセンスと違って審査がないので、すぐに広告を貼ることができた。すごく簡単である。クリック単価とかの守秘義務もないので、いずれデータを公開しようと思う。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

このページの先頭へ