2012年10月のアフィリエイト収入


10月のアフィリエイト収入は、588,104円だった。先月から5万円ほど減少した。先月まで3ヶ月連続で増益だったが、一服した格好だ。
やはり9月末に稼ぎ頭のサイトが飛ばされたのが大きかった(3日前に復活したけど)。
しかしまあ、それ以外に大きなトラブルもなく、5万円減でおさまったことにホッとしている。

オレも他の人のアフィリエイトブログなどを見るのだが、パンダやペンギンで大きく売上を減らしている人も多いらしい。オレも影響を受けたが、数%減で済んでいるので、まだマシなのかもしれない。でも、オレもグーグル的にまっとうなサイトばかり作ってきたわけではないので、これからが怖い。

さて、10月に作ったサイトはわずか2つ。これまでのところそれほどアクセスもないので、今後の売上も期待できない。
11月は復活したサイトに期待である。

でも当分は50万円から60万円あたりが壁になってくると思う。このラインを突き抜けるのにはあと何個かヒット作を作らねばならない。最近はサイトを作るペースも落ちているので、なかなか難しい。昨年は1万円から2万円あたりに壁を感じたが、今回も正念場である。あの時はひたすらサイトを量産することで壁を突き抜けたが、今はあの頃よりハングリーさに欠けるぶん、知恵を絞らねば。最近では手を動かすよりアイデアを考えている時間のほうが長い。

一年前は儲かりそうならどんなテーマでもサイトを作っていた。そのテーマが自分にとって興味がなくても、とにかく稼ぎたかったから、勢いに任せて作り続けることが出来た。最近ではそれができなくなってきた。作っていて自分が楽しいと思えるようなテーマじゃないと無理。
これまでサイトを作る基準として、
○儲かりそうか(キーワード需要、ライバル分析、広告とのマッチングなどを勘案する)
○訪問者の役に立つか(あるいは楽しんでもらえるか)
の2点を軸にしていたが、最近では、
○自分が楽しめるか
という点も重要になってきたので、サイトを作る基準が厳しくなっている。作るペースも落ちるのも当然だ。
甘い、と言われればその通りなのだが、極論言えば、苦痛を伴って月100万円を達成するより、好きな事をやって月50万円の方が自分には合っている。

なんだか、アフィリエイト収入の話からズレてしまったが、11月も悩みながらも前進していこう。いつか霧が晴れるやもしれん。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ