圏外に飛ばされたサイトが戻ってきた!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月末にあったパンダアップデートの更新で、オレの稼ぎ頭のサイトが圏外に飛ばされた。アクセスもほぼ0になった…。
圏外に飛ばされる理由として、サイトの質が悪いことかリンク構造が不自然なことがあげられるが、今回はパンダさんなのでサイトの質が悪かったということになる。
このサイトはかなり力を入れて作った80ページぐらいある医療系転職のサイトなのだが、各都道府県ごとのページを作っていて、それが半数以上を占めていた。
その各都道府県のページだが、どれも似たり寄ったりで、オリジナリティに乏しいと自分でも思っていた。それは47ページもあるわけで、一つ一つ丁寧に作ったわけではなく、一つ作ったらあとはそれをコピーして数字だけ入れ替えただけの内容だった。
それで、圏外に飛ばされてしばらくしてから、この47ページを削除してみた。すると3週間後ぐらいに元の順位に戻って、アクセスも戻った。
これまで、他にも飛ばされたサイトは数多いが、復活したサイトは珍しい。今回も多分ダメだろうなと思っていたが、ダメ元でやってみて良かった。

基本的にサイトボリュームが大きいサイトほど強いので、オレも頑張って47ページも記事を追加したわけだが、質の悪いページだとかえって逆効果なことがわかって参考になった。他にもボリュームを増やす目的でしょーもない記事を追加したサイトが幾つかあるので、それも削除してみようか。
それにしても、グーグル先生もよく見ているなあ。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ