アフィリエイターの給料日


オレはしがないアフィリエイターだが、法人化しているので一応社長である。社員は自分だけの一人株式会社だけどね。
しかし一人だからと言って、稼いだ金が直接自分の懐に入ってくるわけではない。オレの稼いだ金は会社の金であって、社長個人の金ではない。
ここが面倒くさいところで、自分の金にするには会社から自分の給料を支払わなければいけない。
まず、ツッコミ1。
自分で自分に給料を支払っても全然嬉しくない。サラリーマンの頃は給料日が楽しみだったが、今は単なる事務作業でまったく感慨がわかない。やっぱり他人からもらうのが嬉しい。

ツッコミ2。
給料の額を変えられない。オレの額面の給料は249000円だ。これは今年の6月に会社設立した時に自分で決めた額だが、社長(役員)の給料って原則的に年度内に変えてはいけないことになっている。例えば今月は超儲かったから今月は給料40万円にしよう、とかはできない。逆に儲からなかったから給料0円にしよう、とかもできない。ここが個人事業との大きな違いで、法人化のデメリットである。

ツッコミ3。
社会保険料が高すぎる。オレの社会保険料は今月が64742円である。給料の3割ぐらいを持っていかれる。サラリーマンなら労使折半で、オレも形式上会社と折半して支払う形になるが、一人社長なので結局は全額自分で払うことになる。
アフィリエイターにかぎらず、小規模な会社だと社会保険未加入の会社が多いらしい。そりゃそうだ。ギリギリの会社ならこんなけ取られたら経営が立ち行かないだろう。そして、未加入でも実質罰則はないようだ。
でも、一応我社は真っ当な会社を目指しているので保険料はちゃんと支払っている。しかし、せめて自動車保険のような感じで健康な人は保険料が安くなるとかシステム変えてほしい…。

そんなわけで、今日は25日、給料日なのだが、まったく嬉しくないという話でした。


あわせて読みたい関連記事

3 Responses to “アフィリエイターの給料日”

  1. miyumi より:

    はじめまして。
    miyumiと申します。

    偶然このサイトに出会い、思わずいろんなページを読んでしまいました。
    下手な情報商材を読むより、ずっと参考になりました。
    アフィリエイトは、本当に孤独で地味な作業を積み重ねていくものなんですよね。

    太田さんの6stepは、私も実践しました。
    60サイトほどで、月に2~3万を稼いでいますが、
    8月くらいからサイトを作っていません。

    最近、NEOノンバトルアフィリエイトを始めました。
    面白い作業ではありませんが、結果を出すまでやり続けようと思います。

    お名前がわからないので何とお呼びしてよいのかわかりませんが、
    このサイトの運営者様の姿勢に共感し、また
    元気をいただいたことに感謝します。

    • admin より:

      miyumiさん

      コメントありがとうございます。
      本当にアフィリエイトは地味な作業で、楽して儲かるの正反対ですよね。
      でも、NEOノンバトルもそうですが、我慢強くやればそれなりに稼げる仕事です。

      お互い孤独かもしれませんが、共に頑張って行きましょう!

コメントを残す

このページの先頭へ