後発組が稼げる3つの理由


はい、なんだかはてなブックマークでランキング入りを狙ったようなタイトルだが、偶然ですw。
オレがアフィリエイトを始めた2年前、すでにアフィリエイトは流行していたから、今から参入しても稼げるのかな?と不安に思っていた。
多分、これから始めようとする人や、始めたばっかりの人も同じように思っているのではないだろうか。
結局オレがまともに稼げるようになったのは1年半を過ぎてから。その頃にはもう後発組とも言えないぐらいだったが、一応稼げるようにはなった(生活費レベルだが)。

先発組、というほどオレも経歴は長くないのだけど、まあアフィリエイトを2年やり続けた人間からみて、今なんか特にアフィリエイトって新規参入しやすい業界だと思う。オレが思うに先発組のメリットって思ったより小さいからだ。後発組でも十分入り込める。

具体的には、
★検索エンジンの更新が頻繁でサイトが飛ばされまくってる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはオレの稼ぎ頭のサイトだったが、9月末のパンダアップデートの更新で終わってしまった。他にも稼いでくれていたサイトが飛ばされるなんて日常茶飯事で、もう驚きもしない。
こうなったら、ほとんどの場合、元には戻らないので諦めて他のサイトを作って収入をリカバーしていくしかない。
最近は頻繁にサイトが飛ばされるので、その分、後発組が入り込めるチャンスは多い。まあ入れ替わりが激しいということだ。

★作ってほったらかしだと順位が下がってくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは前から言われている事だが、最近それを実感している。
サイトアフィリってサイト作ったら、ほったらかしでも稼げることがメリットだが、実際は完全にほったらかしとは行かないようだ。記事を追加したり、被リンクを増やしたりしないと順位が下がって収益も下がってくる。
当然、オレのサイトが下がった分、他のサイトが上がることになる。ここにも後発組は入り込めるチャンスはある。

★後発組はヤル気の面で有利
最もヤル気があったのはアフィリエイトを開始した時だった。あの時は兼業だったけど、寸暇を惜しんでサイト作りしていたなあ。
それから1年は割とモチベーションが落ちず、頑張れた。儲かってなくて焦っていたのもあるけど、新しいことやってるという面白さがあった。面倒くさい作業でも臆することなくガンガンこなしていた。
しかし、大きな声では言えないが、最近は少しヤル気が落ちてきた…。やることが同じことの繰り返しで飽きてきた。あと、生活費ぐらいは稼げるようになったし、これ以上無理しなくてもいいや、と心のどこかで思っている。
なお、さっき紹介した飛ばされたサイトだが、作りなおすつもりはもう無い。面倒くさい。
また、去年の10月は6ステップの手法でサイトを量産していたが、もうそんな面倒くさい作業は無理。
あと、サイトが飛ばされるたびにヤル気が削られる。自分のやってきたことが無駄になったわけだから、脱力するのも道理である。
だから、これからフレッシュな気持ちで参入できる後発組はヤル気の面で有利だ。

今は収入0円のアフィリエイターと、オレのような中途半端に稼いでいるアフィリエイターの差ってそれほど大きく無いと思う。オレは前に進むスピードが徐々に落ちているし、ヤル気が続けばそのうち追いつけるだろう。
しかし、最近思うのはアフィリエイトも現状維持すら大変だと言うこと。巷で言われるようにアフィリエイトの不労所得で一生遊んで暮らすなんて実際は難しい。
それはこれからアフィリエイトを始める人も覚えていたほうがよいだろう。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ