パンダ・ペンギンアップデートの更新


先日、2012年10月6日のことだが、全体的にアクセスが少なく、収入も激減した(約3割減)。連休中だし、皆外外出してネットしてる人が少なかったのかなあと思っていたら、この日にペンギンアップデートの更新があったそうな。ペンギンアップデートは被リンクの質を見るので、アクセスが減ったということはグーグルから質の低いリンクをつけていると思われたということだ。確かにオレは質を考えす、やたらと被リンクをつけている。最近は少し考えるようになっているが、無料ブログのサテライトサイトからリンクを送りまくっていたので、やっぱりダメ出しを食らったということだろう。
翌日以降はやや持ち直しているが、それでも全体的にアクセスは少ない。

このことを調べていたら、9月27日にパンダアップデートの更新もあったそうな(参考:マメボーwさんの記事)。
ああ、これか…。稼ぎ頭のサイトが9月末に圏外に飛ばされたのだが、パンダさんのせいだったのね…。
パンダアップデートはサイトの質を見るので、やっぱり飛ばされたサイトは質が低かったのだろう。一生懸命作ったのに残念。

というとこで、パンダとペンギンのダブル攻撃を食らって、オレはかなりピンチである。
今、何とかリカバーしようと、記事を追加したり、リンク構造を修正したりしている。結構な手間だ。こうなるとサイトアフィリも不労所得とはいえないなあ。

それで逆に順位が上がっていると思われるのがボリュームのあるサイト。企業が作っているサイトや、2ちゃんねるのまとめサイトは強い。
特に2ちゃんまとめサイトはオレがターゲットにしているキーワードでよく立ちふさがってくるが、本当に手強い。ハム速とか消えてくれたらオレも随分楽なのだが、段々とまとめサイトは強くなっているような気がする(でもまあ、くやしいけどハム速は面白いと思う)。

今回のパンダ・ペンギンアップデートの更新で打撃を受けたのはオレだけではなくかなり多くのアフィリエイターがアクセスを減らしているらしい。メインサイトが飛ばされてアフィリエイトから脱落してしまった人もいるかもしれない。
これからもアフィリエイターにとって生き残りをかけた戦いが続く。
しかし、この調子だと、2,3年でオレのサイトのほとんどがふっ飛ばされるかもしれない。そうなれば、商売替えするかな。グーグル検索エンジンの変更にはいつまでも付き合ってられない。どうなるかわからないけど、それぐらいの気構えでいる方が楽だ。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ