アフィリエイト日記:2010年12月


この月は2つサイトを完成させた。一つはニュースサイトでもう一つは株式投資をテーマとしたサイトである。先月に引き続き、どちらも無料ブログをカスタマイズして作成した。記事はどちらも30以上は書いたし、結構まじめに作ったサイトである。とりわけ、株式投資のサイトはテーマ的には先月作ったサイトより儲かりそうで、期待していた。
しかしまあ…今に至るまで収益は発生していない。というかアクセスすらほとんどない。はっきりいって失敗だった。アフィリエイトの難しさをあらためて思い知った。

株式投資がテーマのサイトは非常に多く、競争がとても激しい。今思えばだが、初心者中の初心者が無料ブログで作ったサイトなど生き残れるはずもない。無謀な挑戦だったと思うが、当時の自分にはライバルサイトの強さを判別する力もなかった。今なら、参入する前に勝てそうかどうかしっかり調査して、勝算ありと思ってからサイトを作り始めるが、そういう判断力はすぐには身につかない。いっぱいサイトを作っていっぱい失敗しないとわからないと思う。そういう意味で、この月に作ったサイトも勉強にはなった。

でも良い事もあって、先月作ったサイトから収益が上がった。42円という微々たる金額だったが、嬉しかった。自分の作った拙いサイトからお金が儲かるなんてなんだか不思議な感覚だった。
この42円があったからこそ、あきらめずアフィリエイトを続けてこれたのだ。

また、さらにこの月はこれで終わりではなく、この先半年をかけて完成させることになる大型サイトの作成を始めた。
これは無料ブログではなく、ちゃんとドメイン取ってレンタルサーバを借りて作った初の本格派サイトである。
テンプレートは大枚(24,800円)はたいて購入した賢威5.0。そして、ムーバブルタイプを利用したSEO重視の超本気のサイトである。
しかし、初めてだったので、ドメイン取るのも、レンタルサーバを借りるのも時間がかかったし、ムーバブルタイプをインストールするのには半日ぐらいかかった。とにかくスタート地点に立つまでに苦労した。まあ、アフィリエイターなら誰しもがいつかは通る道だし、勉強のつもりでがんばってやった。

ところで、ムーバブルタイプは非常に使いにくい。「アンリミテッドアフィリエイト」でSEOに強いと書いてあったので使用したが、もう二度と使わない。システムが非常にわかりにくいし(サイトとブログの2重構造がわけわからん)、何かを更新するたびに再構築させられるし、イライラする。現在はブログを作るときはムーバブルタイプではなくワードプレスを利用しているが、その使いやすさに感動を覚えるぐらいだ。

なお、このサイトのテーマはこの当時住んでいた国で、内容はオリジナリティにあふれている。この先数ヶ月にわたって100記事以上書いた。このサイトの顛末は完成した月に記載する。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ