10月のこと、赤ちゃんのいる生活、サイトの寿命


9月末にメインサイトが潰されてしまい、低調なスタートとなった10月だが、最終的には盛り返した。
メインサイトを上げ直し、新しい手法もヒットして、発生報酬は過去最高、確定も再び100万を超えた。
10月後半は1日の発生が5万とか6万とか普通に行くようになって、自分でも驚いていた。

4年前、2011年の同時期には1日数百円しか発生しなかったことを思い出すと、感慨深い。
俺はここまで来た。
しかし、今回はここまでだ。

やっぱり、年内にはペンギンアップデートが来そうだ。

<参考>
ペンギンアップデートの次回更新はまだ準備が整わず、それでも年内実施の予定は変わらず

今すぐ、ってわけじゃなさそうだし、もしかしたら11月は安泰なのかもしれないが、長くてもあと2ヶ月しかない。
今年はリンクの効果が高かったし、大規模ペナ祭りもなかったから、思い切ってリンクを貼りまくっている状況。
ペンギンが来たら、メインサイトを含めて収益を支えるサイトは全部飛ぶかもしれない。まあ、殆どはやられるだろう。

しかし、ペナを警戒してリンク貼りを控えめにやってたら100万超えなかっただろうし、これで良かった、というか想定内。
この先ペンギンが来ようと、今年はいい年だったという評価は変わらないだろう。

赤ちゃんのいる生活

9月に娘が生まれた。
超元気な子で、普通の赤ちゃんが1日18時間ぐらい寝るところを、10時間ぐらいしか寝てない。
一人でいるのが嫌で、常にかまってちゃん状態。
放置すると、かまってくれるまで怪獣みたいな声で泣き続ける。

…性格は妻に似ているようだ。
妻も「大きくなったら絶対私と喧嘩する」と苦笑いだ。

今この記事だって、娘を授乳クッションの上に乗せた状態で書いている。
musume
夜は妻に任せることが多いけど、昼は俺が見ていることが多い。
子供が生まれてから仕事部屋は託児所状態だよ。

しかし、娘はかわいい。
息子だったらもっと厳しく接したかもしれないが、娘はただただかわいい。
泣き出したら仕事を放り出して、ついかまってしまう。

それにしても幸せな子だ。
ずっと家にいてかまってくれるお父さん、そして双子の母親並の母乳供給能力を持つお母さんがいて、毎日すくすく育っている。
でも、将来はすごいわがままな子になるかもな。そしてやっぱりお母さんと喧嘩するかな。
娘の顔を眺めながら、色々想像してしまうよ。

サイトの寿命

このブログは2012年7月に開設したので、今で3年ちょっとになる。
ドメインが「アフィリエイト.cc」であることからわかるように、「アフィリエイト」をターゲットキーワードにしている。
このブログは趣味ブログだし、ターゲットキーワードといってもお遊びなんだけど、どこまで上がるかと思っていたが、20位程度が上限だった。
そして最近、順位は徐々に落ちていって、すでに100位からも陥落している(途中が空いているのはパソコンが壊れてデータが消えたから)。
juni
更新頻度が落ちていること、そして、このブログみたいなアフィリエイターのブログも増えたし、落ちるのは仕方ないかなと思う。

しかし、それ以外に、サイトの寿命というものもあるような気がする。
ほかのサイトでも感じていることなのだが、2,3年すると自然に順位が落ちていく。
一旦下向きの流れが付いてしまうと、リンクを貼っても元に戻らない。
元に戻そうと努力するよりドメイン載せ替えで再び上げる方が確実だし、実際それで幾つかの古いサイトをニューリアルしている。

このブログももう「アフィリエイト」で浮上することはないだろう。
かといって、ドメインを載せ替えるつもりもないので、ゆっくり朽ち果てていくつもりだ。
まあ元々マイナーブログだし、いいんだけど。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

4 Responses to “10月のこと、赤ちゃんのいる生活、サイトの寿命”

  1. より:

    こんにちは!
    さすが、スーパーアフィリエイター復帰ですね(笑)!

    サイトの寿命、やっぱりありますよね?
    経験的に、右肩上がりで伸びていたサイトが頭打ちになって、しばらくするとだんだん落ちていく、というのは避けられない宿命のように思っていたので(でも結構頑張ってリンク入れたり抵抗して結局時間の無駄になるのですが…)、思いっきり共感してしまいました。

    今後も更新楽しみにしています!

    • admin より:

      滝さん

      ありがとうございます!
      また転落するでしょうが、次も復帰したいです。

      >サイトの寿命、やっぱりありますよね?
      →これはある派とない派に別れるようです。私はある派ですが、なんとなくそう感じるだけではっきりした根拠はないんですけど、やっぱりいつかサイトは落ちてくるものだと思います。人間に寿命があることを諦観ような感じで、サイトもいつかは死ぬんだと、諦めています。
      でも、人間は死んだら終わりですが、サイトはドメイン載せ替えでいくらでもやり直せるので、そんなに深刻には考えないですね。

  2. 元市原塾生 より:

    サイトの寿命
    あるように言われていますが、本当は無いですよ。

    • admin より:

      元市原塾生さん

      サイトの寿命があるのか、ないのか?ちょっと曖昧な問ですが、
      時間の経過が純粋にドメインの評価を下げるか?
      と捉えれば、そんなことは聞いたことがないし、それはないと思います。
      ただし、私の経験上、上位表示させたサイトもいつかは落ちてきて、落ち始めたら何をやっても浮上できない、ということは多かったです。
      それには更新頻度や、ライバルサイトの増加など色んな要素はありますが、それら全部を把握し、原因を究明できるわけではありません。また、努力しても再浮上できない無力さも感じることから、あたかも人間に寿命があって、それにはあがらえないのと被って見えるだけです。

コメントを残す

このページの先頭へ