オレがアフィリエイトを始めた理由


オレも以前はサラリーマンだった。給料は悪くなかったが、仕事は忙しく、残業や休日出勤は当たり前だった。
同僚は真面目で良い人達だったが、上司とはやや折り合いが悪かった。そして、取引先(発注者)が超エラそうなのがムカついていた。
結局嫌になって3年で退職して、外国に行った。そこでのんびりとすごしながら自分の将来についてじっくりと考えた。
そして、考える中で自分にとって重要なことがはっきりしてきた。
・忙しすぎて自由な時間がないのは困る
・嫌なやつに頭を下げたくない
・なるべる面白い仕事がしたい
・できれば社会に貢献できるような仕事がしたい
・夢を持ちたい
これらの条件を満足させる職業なんてあまりない。いや、学生の頃、ちょっと興味があって本を読んだが、アフィリエイトはどうだろうか?あれなら独りでできるし、自分の好きなように働けるんじゃないか?うまくいけば一攫千金もあるし。
と考え、うまくいくかわからなかったが、とりあえずやってみた。
オレはそれまで無料ブログで日記を書いたりしていたが、特にウエブサイトの知識があったわけではない。サラリーマン時代にやってた仕事もまったく関係がない。でも、色々ネットで調べて、なんとか1ヶ月ぐらいでサイトを完成させることができた。
残念ながらそのサイトはヒットしなかったけど、数十円でも儲かったのは嬉しかった。そして、自分は結構文章を書いたりサイトを作るのが好きであることも分かったので、帰国してからは就職せずに専業アフィリエイターになった。というか、就職しなかった。

そして今、アフィリエイトを始めて2年弱になるが、当初の志は守ることができている。
仕事はするが自由はある。嫌な上司も取引先もいないし、頭も下げなくていい。そして、もっと稼ぐという夢もある。できれば皆に役に立つサイトを作りたいとも思っている。ささやかだが、このサイトもその一環だ。

がんばっても1年以上儲からなかったけど、作るサイトの9割は失敗作で凹むことも多いけど、現時点でまあまあな生活を達成できている。
色々あったが、率直に言ってオレはアフィリエイトをやってよかったと思っている。
<2015年2月追記>
この記事を書いてから2年半ぐらい経つけど、なんとか俺もアフィリエイターであり続けている。
しかし、夢の部分はかなり小さくなったかな。
大儲けはしたいが、その前に生き残ることを考えなくてはいけない状況だ。
また、面白いサイトを作りたいという気持ちはあるけど、現状は儲け中心のサイトばかり作っている。社会に貢献できているのか、かなり微妙。
しかし、アフィリエイターになるという選択は現在でも正解だったと思っている。
やはり自由は素晴らしい。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ